スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会閉会 参院選、来月11日投開票(産経新聞)

 第174通常国会は16日、150日間の会期を終え、閉会した。政府は16日夕の臨時閣議で、第22回参院選日程を「6月24日公示、7月11日投開票」と決めた。与野党は事実上の選挙戦に入った。

 自民、公明両党などの野党は16日、参院に菅直人首相と荒井聡国家戦略相の問責決議案、江田五月参院議長の不信任決議案を提出したが、民主党は本会議開会に応じず、廃案となった。会期末に野党最大会派が加わって提出した問責、不信任決議案が、本会議の不開催で採決に付されないのは極めて異例で、自民党などは強く反発している。

 衆院では自民党が単独で、予算委員会開催に応じない菅政権の国会運営を不満とし内閣不信任決議案を提出したが、本会議で与党と社民党などの反対多数で否決された。社民党の照屋寛徳衆院議員は棄権した。

 衆院議院運営委員会は16日、民主党の小林千代美衆院議員と同党を離党した石川知裕衆院議員への辞職勧告決議案について、与党の反対多数で本会議への上程を否決した。

 一方、不信任案否決後の衆院本会議で、元シベリア抑留者に一時金を支給する特別措置法が可決、成立した。

<はやぶさ>カプセル17日深夜「帰国」(毎日新聞)
地域包括ケアに向けた今年度事業を説明―支援センター担当者会議(医療介護CBニュース)
<猪瀬副知事>ツイッターで大阪市長と論争 水道局年収で(毎日新聞)
民主・樽床委員長「終わりよければすべてよし」?(産経新聞)
全国郵便局長側 国民新に8億円 「露骨な利益誘導」指摘も(産経新聞)
スポンサーサイト

市長命令で4度目の出席拒否…阿久根市特別委(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市議会の総合計画審査特別委員会が1日開かれたが、課長ら執行部は竹原信一市長の命令で出席を拒否した。特別委への執行部の出席拒否は4度目。

 特別委は午前10時に開会。鳥飼光明委員長が「執行部に出席を求めたが、出席していない」と述べ、約3分で散会した。市長は1日、東京都内に出張している。

 総合計画は地方自治法で策定が義務付けられており、今年度から10年間の市政の基本構想をまとめている。策定されない場合、新規事業で国や県の補助金が受けられなくなる恐れがある。

 市長は3月定例会に総合計画案を提案。その後、「マスコミが議場にいる」として市議会への出席を拒否し、同案を審議する特別委に執行部も出席させず、継続審査になった。しかし、5月19日の特別委では、一転して5部署の課長らが出席。市長は取材に対し、「(市議が)字を読めないようだから、(計画案を)読んであげるように指示した」と答えた。

帆の完全展開、8日以降に=宇宙ヨット「イカロス」―宇宙機構(時事通信)
<民主代表選>菅氏「無限に借金が増える方向ただす」(毎日新聞)
松井さんなら松、竹中さんは竹彫刻「しゃれ表札」(読売新聞)
普天間移設 日米合意「重要な一歩」ルース大使(毎日新聞)
茨城県警警官、庁舎トイレで拳銃自殺か(読売新聞)

社民は連立離脱が筋=自民・谷垣氏(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は27日の記者会見で、社民党が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府対処方針への署名拒否を決めたことについて「そこまで言うのなら社民党は連立から離脱するのが筋だ」と述べ、同党に連立解消を求めた。
 その上で、「もし閣内にとどまるのであれば不信任案提出も考慮しなければならない」と述べ、福島瑞穂消費者・少子化担当相の不信任決議案提出を検討する考えを改めて示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

<漢検協会>レーシングカー消える 「負の遺産」を資料館から撤去(毎日新聞)
「岡本ホテル」捜索 「ファンドで運用」(産経新聞)
24日に安保会議=哨戒艦事件の対応協議―政府(時事通信)
<ケシ栽培>神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(毎日新聞)
鳩山首相、続投に決意=「今後も命懸けで取り組む」―普天間問題(時事通信)

名古屋「正論」懇話会 加地伸行氏講演 「命の連続、教えるべきだ」(産経新聞)

 名古屋「正論」懇話会の第6回講演会が19日、名古屋市の名鉄グランドホテルで開かれ、立命館大教授の加地伸行氏が「日本人とは何か~忘れられた家族・教育・道徳」と題して講演した。加地氏は、個の確立にあたり、欧米では神が抑止力になっているが、日本では「祖先の存在」が抑止力になっていると指摘。「小学校で、命の連続を、祖先から伝わる命を大切にすることを教えるべきだ」と訴えた。

 加地氏は「明治時代に日本人が一番悩んだのが個人主義だった」として、明治政府はそれまでの一族主義に対し、個人主義との中間的な「所帯主義」を導入したと説明。戦後にこれが個人主義へと移行したとの考えを披露した。その上で「日本人には『出したお金は必ず返ってくる』との考えがあるが、『返ってこなくてもいい』という考えを小学校から教えなければならない」と強調した。

【関連記事】
中国海洋パワー 南西防衛戦略を確立し国益守れ
明暗分ける「人材流動性」の低さ
千葉正論懇話会で遠藤浩一氏講演
オバマ政権と中国の危険な妥協
普天間の泥沼で逸した外交機会
中国が優等生路線に?

防衛省の幹部候補生採用試験で出題ミス(読売新聞)
<NHK>受信料滞納で初の強制執行へ (毎日新聞)
14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)
たちあがれ日本 片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)
DV夫が裁判所内で弁護士殴る(スポーツ報知)

空自技官、収賄容疑で逮捕=千歳基地の工事入札で便宜-北海道警(時事通信)

 航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)の第2航空団が発注した電気設備工事をめぐり、入札で便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、道警捜査2課と千歳署は11日、収賄容疑で、同航空団技官の平方雄二容疑者(54)=千歳市北光=を逮捕した。
 逮捕容疑によると、平方容疑者は2006年12月、千歳市内で同市内の電器設備業者から、入札で便宜を図ってもらった謝礼や今後も同様の取り計らいを受けたいとの趣旨で、現金200万円を受け取った疑い。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
篠山市課長を収賄容疑で逮捕=道路工事入札で58万

ヤフーと中国最大手 ネット通販を一体化(産経新聞)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
仙台教諭殺害 金銭トラブルか 入院中、株購入求める電話(産経新聞)
森下優一君表彰 「お母さんの似顔絵全国コンテスト」(産経新聞)
捜査員に「昔ながらのNK流だよ」 客引き容疑で男を逮捕(産経新聞)
プロフィール

しもむらよしいちさん

Author:しもむらよしいちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。